--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

745億円の漁業対策……

2008年07月28日 22:43

EUなどで実施された原油高による漁業対策。
日本も実施することが決まったようです。

 政府は28日、自民党の水産関係合同会議で、燃料価格の高騰で休漁などに追い込まれた漁業従事者に対する緊急対策を提示し、了承された。燃料の効率化に取り組むことを条件に、燃料価格上昇分の9割を補てんするのが柱。これらを含めた対策の総額は745億円で、29日に発表する。
 補てんは、燃料費の10%以上削減を目指して水産庁が今後実施する研究・実験への参加が条件で、5人以上のグループが対象。昨年12月の燃料価格を基準に、上昇分の9割を支給する。魚種や漁法は問わないが、イカ釣りなど燃料を多く消費する漁業者を優先する方針で、補てんを受ける漁業者は、効率的な燃料使用や操業により、一割カットを義務付けられる。

(時事通信より)
さて、これで喜ぶのは漁業関係者のみ。
他業界は「なぜ、漁業だけなのか?説明せんかい!」と、怒り狂っているでしょうね。

EUが漁業補填をし、日本も一斉休漁でアピールしたからなんでしょうか?
デモ行進したから・・・・・・というのなら、みんなしてしまえばいい。

同じ第一次産業の保護というのなら、ハウス栽培を行う農家に対する重油代の補填があっていい。
でも、それはない。

なぜ?

そして、今、走れば走るほど赤字が拡大される運送業はどうなるのか?
取引先の運送業者が「大手荷主は絶対に値上げさせてくれない。(愛知県から)九州まで行くから、走るだけ赤になる」とぼやいてましたよ……。

いくら魚をとっても、運ぶ運送業がコケたら無意味。
車で買いに来てくれるなんていうのは期待薄のはず。

「どこだって苦しんでいる」というのをわかっているのか、はなはだ疑問ですね。

最後にもう1つ疑問を。
その745億という財源はどこから出るんでしょうね?

そのために消費税増税なんて言い出すんじゃないだろうな?

----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/93-38891d65
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。