FC2ブログ

再び京都へvol.14 ラムネとももの八ッ橋

2009年05月10日 11:12

観光地での土産物屋というと、試食できるものは試食し、よければ買いますが、帰ってから食べたときの味わいと現地で食べたときの味わいはなぜか違うもの。

食べる量や場所の違いがあるんでしょうか?
ほぼ確実に現地で食べるほうが美味しく感じますよね。

今回は清水坂にある西尾八ツ橋でいろいろつまみましたが、思ったよりも美味しかったのがこの2つ。

生八ツ橋のあんなま「ラムネ」と「モモ」。
ramune08307_cs.jpg
まずはラムネ。
甘さをほとんど感じることなく、あんの部分はしっかりとラムネの味。

爽やかさがあるので、この時期しか無理かな?

意外にいけますが、これはあんを食べてこそ感じるもの。
家で皮だけをつまんでみたら、中途半端で変な味だけが残りました。

momo08296_cs.jpg
こちらは「もも」。
うっすらとする桃の味はどちらかというと控えめで後味もいいです。

変わりもの(失礼!)となると、以前食べた「ゆず」味の八つ橋のように、どうしても中途半端な味や妙な素材の強さで本来の味を消してしまっている、と感じてしまうことが多いのですが、この2つにはなかったですね。

ただ、買うのは5個パックが限度だし、5個入り250円のパックだからこそ買えたというのもあります。

やっぱり、オースドックスなもの(白(ニッキ)、抹茶)には勝てませんね。

(で、連休中の京都の旅ネタはまだ続くの?……はいあせ

関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. マチベー | URL | -

    ラムネ八つ橋ですか!?

    桃はなんとなく想像がつきますし、そのうちどこかの店が作るのでは?という気がしてました。
    しかしラムネは全く想像してなかったですね。美味しい・まずいはともかく、一度は食べてみたい存在です。せっかく教えて頂いたので探してみます。

  2. CW | URL | -

    Re:ラムネ八つ橋ですか!?

    マチベーさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。

    桜、もも、ゆず……どこかが考えそうな定番ですが、ラムネにチョコバナナ。
    「子どものお菓子か!」とツッコミたくなるようなネタも西尾八ツ橋にはありました。

    通販でも買えますし、売るかどうかはわかりませんが、物産展とかで来たときに1度のぞいてみてもいいかもしれません。
    (東京ですと今週(~18日)に立川伊勢丹に来ますね。)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
(ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/885-36e8a7b7
この記事へのトラックバック