FC2ブログ

レーシックで失明も

2009年02月26日 22:55

視力回復手術としてレーシックというのがありますが、「視力を回復させようと思って手術したら悪くなった」ケースもあるようです。

近視矯正するレーシック 19歳女性、失明も 銀座眼科、手術後67人感染症(Yahoo!ニュースより)
内容を読むと、ずさんさが明らかになってきました。

・レーシックの手術には講習を受ける必要があるが受けていない
・機械の消毒やメンテナンスは一度も行っていない
・感染の報告を保健所にしていない

まぁ、ひといもんです。
自由診療で競争が激しくなり、その結果、出てきた事例かもしれませんが、こういったことはやはり、自分である程度調べて、そして、医者がどれくらい丁寧に説明するかといったところから見定めていくしかないでしょう。

ちなみに、日常生活で何よりも眼鏡が欠かせない自分ですが、こういったものを受ける気はさらさらありません。
15の春から眼鏡をかけた暮らしをしてますし、最近はいいものもありますから、もう、これでいいです。

関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/692-dd4d9e47
    この記事へのトラックバック

    レーシック手術で感染症に。その驚くべき原因とは

    東京都中央区保健所は、同じく中央区は銀座にある銀座眼科(溝口朝雄院長)でレーシック手術を受けた患者のうち、約一割にあたる67人が感染性角膜炎や結膜炎を発症したと発表した。中には、失明の恐れがある人もいるという。

  1. 2009 - 02/26 [ Thu ] - 23:31
  2.  ただいまに生きる
  3. 近視矯正「レーシック」で感染症 失明も

    近視矯正するレーシック 19歳女性、失明も 銀座眼科、手術後67人感染症東京都中央区保健所は25日、銀座眼科(同区、溝口朝雄院長)で、レーザー光線を使って近視を矯正するレーシック手術を受けた患者639人のうち、18歳から66歳の男女67人が、感染性角膜炎...

  4. 2009 - 02/26 [ Thu ] - 23:12
  5.  SCRAMBLE-8