FC2ブログ

佐布里池にて梅を眺める

2009年02月22日 14:21

桜や紅葉を見に行ったことはありますが、初めて意識して見に行った梅。
昨日(21日)、「梅まつり」がやっていた知多市の「佐布里緑と花のふれあい公園」(梅っ花そうり)へ行ってきました。

souriike04032_cs2.jpg

佐布里池の隣という広い敷地にある梅の館がメインで、4000本の梅があるといわれ、地域ではいなべ農業公園(4500本)に次ぐ本数があるここ。
開花状況は20日の時点で「八分咲き」とのことでしたが、まだつぼみのものも多く、ホントのピークは来週かな?と思わせました。
souriike04060_cs2.jpg
メインの駐車場が満車で第二駐車場に止めたため、逆側から入ることに。
甘く見てました。思ったよりも人が多かったです。
入り口からは一番奥になる佐布里池をバックに咲く梅。

souriike04036_cs2.jpg
souriike04038_cs2.jpg
全体的に若い木が多かったのですが、きれいな花を咲かせてます。
「青軸」といわれる枝が竹のような青色をした梅(白い花が咲きます)は多く咲いていました。

souriike04053_cs2.jpg
souriike04057_cs2.jpg
ピンク色の「そうりうめ」(桃の木に梅を継ぎ足したもの)。
他には、枝垂れ梅もありましたが、こちらはもう少し先かな?

桜や紅葉を見に行くと撮影を頼まれることもありますが、梅の時期にはそういったこともなく、静かに見れます。
高台にあるので風が吹くと寒さを感じましたが、全体的に大き目の花が咲いてましたし綺麗でしたよ。

しかし、地名の読みは難しい。
「佐布里」と書いて「そうり」とは読めませんよ……。

----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/681-8fe81bb2
    この記事へのトラックバック