FC2ブログ

有馬記念週中考察vol.2 メイショウサムソン

2008年12月24日 22:25

有馬記念の考察2回目となる今日は引退レースとなるメイショウサムソンについて触れてみたい。

勝てば「花道を飾る!」とか「武豊の復活劇」などというネタが翌日のスポーツ紙1面を飾るでしょうが、結論から書くと「現時点では買い材料に乏しい」と考えてます。

その致命的な要因としているのが「年内未勝利」。
01年以降に連対できたのは05年の勝ち馬ハーツクライのみ。

そのハーツは宝塚記念、JCでともに2着と春秋の番組で賞金加算歴を持っていた上にヤネはルメールと外国人騎手だった。

サムソンは天皇賞春、宝塚記念で2着になっているが、JCでコケたことで秋番組の加算歴がない。
これもマイナス要因として考えている。

一方、プラス要素として受け取れるのが凱旋門賞出走歴
「渡仏、お疲れさ~ん!」とねぎらうのはJCではなくてここ。

04年2着のタップダンスシチー、06年1着のディープインパクトときっちりと連対している。

「ならばサムソンも」と考えるだろうが、これもマイナス材料が1つ。
タップ、ディープは宝塚記念を「勝って」出向いた。

壮行レースとなった宝塚記念をしくじっても出向いたサムソンにはどんな結果が待っているのだろうか?

そして、当ブログをお読みの皆様。
遅くなりましたが、Merry Christmas!!!!
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/544-a7fbf653
    この記事へのトラックバック

    ダイユウサクを探せ~2008 PART1

    この時期になるといつも考えてます「ダイユウサクを探せ」と。いつから12月のこの時期になると「ダイユウサク」が出てくるのかと思って過去記事を見直してみたら、なんとブログを始めた2005年からずっと書いていました。 2005年はダイユウサクとは何かについて...

  1. 2008 - 12/25 [ Thu ] - 00:27
  2.  カンマネの安心できるかわからないブログ