FC2ブログ

菊花賞週中考察vol.2 ダービー馬不在の年の2着馬を振り返る

2008年10月22日 23:56

菊花賞の週中考察2回目は2着馬について考えたい。

とはいえ、vol.1でも書いたように「皐月賞、ダービー馬のどちらかが出走しない年」としての限定品。


該当する01.02.04.07年の4回の「2着枠」には1つの共通点がある。

01年 2着同枠 ダンツフレーム 皐月2着→ダービー出走
02年 2着 ファストタテヤマ 京都新聞1着→ダービー出走
04年 2着 ホオキパウェーブ 青葉賞2着→ダービー出走
07年 2着同枠 フサイチホウオー 皐月3着→ダービー出走

そう、「指定」戦で事実上のダービー優先権を獲得してダービーに出走している。

今年の登録馬で見ると、プリンシパルS連対組のベンチャーナイン、アグネススターチ、皐月賞3着のマイネルチャールズ、京都新聞杯を制したメイショウクオリア、とわずか4頭。

この4頭のいる枠から2着馬が出てくるのではないだろうか?
とはいえ、これは木曜日に発表される枠を見てからですね。

----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/385-0b4bafcc
    この記事へのトラックバック