--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚記念回顧

2017年06月25日 18:54

天皇賞春→宝塚記念を連勝した馬は21世紀ではわずか2頭。
03年 ヒシミラクル
06年 ディープインパクト
2着でも2頭。
01年 テイエムオペラオー
07年 メイショウサムソン

やはり、キタサンブラックも越えられない壁があったということでしょう。
報奨金2億円を導入初年に手に入れるならば枠のゾロ目か天皇賞のコピーとみて、あの予想としました。
ヒシミラクルが勝った時は枠のゾロ目(5-5)。
ディープインパクトはそもそも「京都」の宝塚記念というイレギュラーもの。

まともでは勝てない。
そこまでは読めてましたが、2年前のゴールドシップと同様に8枠に入って同枠馬が勝つというのはちょっと想定してなかったです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/3786-70b10f97
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。