安田記念最終結論

2016年06月05日 12:03

3年連続のフルゲート割れ。
そしていつになった負けるやら……のモーリスに恐れをなしたのか、今年はわずか12頭立。

東京11R 第66回農林水産省賞典安田記念(GⅠ)
◎ 08 モーリス
○ 11 リアルスティール
△ 05 コンテントメント
× 07 サトノアラジン
× 03 ロサギガンティア

【 短観 】
出てくるとは思っていなかったモーリスを◎。
21世紀になってからは、06年のアサクサデンエン、09年のウオッカしか出走すらしていない前年勝ち馬。

そんな馬が出てくる安田記念ということ自体が異様ともいえる。

そしてその2頭はともに連をキッチリと確保した。
ならば、モーリスで仕方ないだろう。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/3777-1fa553fd
    この記事へのトラックバック

    【「安田記念」 競馬予想2016】◎ロゴタイプ。東京は日曜の午前雨予報。前々で競馬して田辺の一発。_連下にクラレント。重賞6勝の実績と東京の好走歴。_

    6週連続G1開催の 最終戦。 さっそく、 予想と短評です。 ☆★本紙の見解★☆  ◎ ⑥ ロゴタイプ    前走・ダービー卿CTでタイム差なしの2着。勝ち馬より斤量が5kg重かった点は見逃せない。    日曜の午前中、東京方面は雨予報。前々で競馬して田辺の一…

  1. 2016 - 06/05 [ Sun ] - 14:54
  2.  テレビ遺憾の意