【プロ野球】福岡ソフトバンクが日本一に

2014年10月31日 00:29

シリーズ5戦でホームランがわずか2本という少なさが引き締まった投手戦のシリーズということを表す日本シリーズ。
福岡ソフトバンクが4勝1敗で阪神を下し、日本一となりました。

初戦こそ阪神がメッセンジャーの好投もあり、取ったものの、2戦目のホークス先発・武田がカーブを交えた投球で阪神打線を翻弄してからは接戦となるも、全体的な流れはホークスペース。

取るべきところで点を取れずに4戦目を落としたことは、阪神にとっては痛かった。

第5戦も1点を争う好ゲームとなりましたが、最後は守備妨害という誰も想定していない終わり方。
これまた、別の意味で日本シリーズ史に残る試合となるでしょう。

SMBC日本シリーズ2014 阪神 1勝-4勝 ソフトバンク
【第1戦】10/25 甲子園 阪神 6-2 ソフトバンク 勝 メッセンジャー 敗 スタンリッジ
【第2戦】10/26 甲子園 阪神 1-2 ソフトバンク 勝 武田 S サファテ 敗 能見
【第3戦】10/28 ヤフオクD 阪神 1-5 ソフトバンク 勝 大隣 敗 藤浪
【第4戦】10/29 ヤフオクD 阪神 2-5xソフトバンク 勝 サファテ 敗 安藤
【第5戦】10/30 ヤフオクD 阪神 0-1 ソフトバンク 勝 五十嵐 S サファテ 敗 メッセンジャー
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/3705-d80901b8
    この記事へのトラックバック