【ドラゴンズ2014】金銭トレードで埼玉西武の武山を獲得

2014年05月02日 23:25

投手陣、特に救援陣が崩壊して4連敗中のドラゴンズ。

今日、埼玉西武から武山真吾捕手(29)を金銭トレードで獲得することが発表されました。
背番号は49。

しかし、投手ならまだしも、なぜに捕手なのか。
しかも、武山といえば横浜時代はかなり微妙な扱いをされていた。

今は一軍登録の捕手が、監督、松井雅、小田。
二軍に一軍経験のある田中。さらには赤田、去年は杉山、今年は桂をドラフトで指名しており、質はともかく数はそれなりにいる。

知らないだけで誰かが故障しているのか。
それとも、横浜時代のツテで獲得したのか。
はたまた、現在いるメンバーに不安があるのか。

真相は定かではない。
ただ、正直なところ獲る必要があったのだろうか?というのが管理人の本音でもある。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/3629-9e2043cd
    この記事へのトラックバック