桜花賞週中考察

2014年04月10日 23:01

クラシック開幕戦となる桜花賞の枠順が発表された。
1番人気が確実視されるハープスターは大外。

とはいえ、以前とは違い、コースの有利不利が減ったため、枠が云々というのはさほどないであろう。

さて、今年の桜花賞の出馬を見て気になるのは、フィリーズレビュー3着で優先権を得たエスメラルディーナが出走していないこと。

つまり、桜花賞に向けて発行された8枚の優先権全てが使われないことになった。

その優先権を捨てた馬が出た桜花賞というと、最近では11年、12年。
ともに優先権を持たない2番人気馬のマルセリーナ、ジェンティルドンナが勝ち、2着はともにクイーンC1着馬。

単純にフォーエバーモアから行けばいい、ということなのだろうか……。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/3616-aa339bdc
    この記事へのトラックバック

    第74回 桜花賞2014で稼ぐぞ!枠順確定&単勝予想オッズ編

    第74回桜花賞2014の枠順が確定しました。 今年のクラシック第一弾は今年も当然牝馬戦! 波乱含みのG1ですが、今年は1頭抜けている(!?) 当日の天気は心配も、桜満開の仁川が ...

  1. 2014 - 04/11 [ Fri ] - 13:22
  2.  わがまま♪新馬券生活!!〜競馬予想〜