有馬記念などの結果と回顧 惨敗の終焉

2013年12月23日 23:24

今年最後の中央競馬。
お約束?ともいえる惨敗3連発でのフィナーレとなりました。

有馬記念(第58回グランプリ)(GⅠ)
1着 ▲ 06 オルフェーヴル(1人気)
2着 -- 04 ウインバリアシオン(4人気)
3着 ◎ 14 ゴールドシップ(2人気)
-----
6着 ○ 03 カレンミロティック(6人気、2着同枠)


▲オルフェーヴルの圧勝。
この馬が勝つなら、ウインバリアシオン、デスペラード、ゴールドシップの3頭しか相手にならないと予想してたが、まさにその通り。
 
00年、08年同様に「3歳G1馬不在」の流れでよかった。

08年1着ダイワスカーレットの「年内全戦重賞、全連対、G1勝ちなし」
00年1着テイエムオペラオーの「相手はこれまでと同じ馬」

この2つのミックスで終了。
ゴールドシップの宝塚記念勝ちを評価してましたが、2つの結論から最後で間違えるというのは先週と同様。

何も進歩していない、ということでしょうね。
第136回 農林水産省賞典 中山大障害(JGⅠ)
1着 -- 02 アポロマーベリック(5人気)
2着 -- 06 ハッピーティア(8人気)
3着 ○ 05 メイショウブシドウ(2人気、2着同枠)
-----
4着 ◎ 03 バアゼルリバー(1人気)
9着 ▲ 10 メイショウヨウドウ(4人気)


ハナ切ったアポロマーベリックの完勝。
前走競走中止から巻き返すのは全く考てもいなかった。

第8回 阪神カップ(GⅡ)
1着 -- 10 リアルインパクト(8人気)
2着 -- 14 ガルボ(10人気)
3着 △ 07 クラレント(7人気)
-----
4着 ▲ 06 サンカルロ(6人気)
7着 ○ 03 ダイワマッジョーレ(1人気)
10着 ◎ 16 コパノリチャード(2人気)


ハナを切ったリアルインパクトが逃げ切り、ガルボとの「行った行った」。
逃げが基本路線の◎コパノリチャードはハナにも立てず。

//////////////////////////////////
さて、今年の中央競馬も終わりましたが、秋競馬に入ってからは完全に失速。

予想にかける時間、集中力、根気、視野……
何もかも足りなかったこともありますが、自らの見立ての甘さだけがクローズアップされる結末を何度見たことやら。

特に最近はプロセスを楽しめなくなった自分がいる。
これに気づいたことが致命的な問題点としてクローズアップされてきましたが、まだまだ未熟ということなんでしょう。


なお、年明けの東西金杯ですが、前日が仕事初めのため、間違いなくどちらか1レースしか予想しない(できない)予定です。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/3549-e931e689
    この記事へのトラックバック

    来年は稼ぐぞ!先週の結果&レース回顧

    ラジオNIKKEI杯2歳S 【−−○】【−−1】着候補 有馬記念 【○−−】【1−−】着候補 阪神C 【−×☆】【311】着候補 【先週の成績】 参加レース3⇒的中レース数0 本命 ...

  1. 2013 - 12/24 [ Tue ] - 10:21
  2.  わがまま♪新馬券生活!!