有馬記念週中考察vol.1 あの馬をどうするのか

2013年12月18日 21:46

年末が近づいてきましたが、競馬も今週はグランプリ(有馬記念)。
オルフェーヴル、エイシンフラッシュがともにラストランを迎えますが、こちらの週中考察を。

93年以降、20年間の連対馬を見ると気になることが1つ。

その年のG1勝ち馬が全て連対を逃したのは08年の1度だけ。
それ以外は、その年のG1馬が必ず連対している。

ちなみに、08年は過去20年間で唯一となる枠連ゾロ目、しかも万馬券決着だった。

となると、前走ボロ負けとはいえ、宝塚記念を制したゴールドシップは鉄板に映る。

しかし、今年は例年にない低レベルで年内G1勝ち馬が1頭しかいない。

08年もそんな出馬構成だった。
同じことを繰り返すなら、今年も枠のゾロ目決着を迎えるのだろうか……。
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/3544-4cce4210
    この記事へのトラックバック