--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドラゴンズ2013】x広島22回戦 長いオフの始まり

2013年09月25日 21:04

8回の4番で明暗くっきり。
エルドレットの一発に対して、毎度おなじみとなった和田の併殺が飛び出した時点で実質終了。

レフトスタンドのビジター応援席だけが完売というおかしな現象もありましたが、広島に「実力の完敗」。
これで、シーズン4位以下が確定。
CSに出ることもなく、ファンは長い長いオフを過ごすことになりました。

「勝つことが最大のファンサービス」を改めて実感させられるわけですが、これを無能フロントはどう見るのでしょうか。
観客動員は2年前よりも大きく減っている以上、集客目的で現在の愚将を頭にしたフロントは責任を取り、総解任は当然の出来事かと。

そして、OBだらけの「ぬるま湯お友達内閣」では話にならないことも判明。
外部の血を首脳陣もフロントも入れることが必要だろう。


今日の試合 @ナゴヤドーム 20,986人
ドラゴンズ 0-2 カープ
C ○バリントン(11勝9敗)、永川勝、Sミコライオ(2勝4敗27S)-石原
D 岡田、武藤、●浅尾(2勝3敗1S)、小熊-谷繁
HR C エルドレット13号
先発の岡田を6回84球であっさり交代させたが、継投で勝ちを拾うというのは簡単ではない。
実態を見てないからわからず、字面だけで判断しているのは理解してほしいが、果たして代えることが正解だったのだろうか。
というのも、全員が調子がいいわけではなく、誰かは不調な投手がいる。
そのリスクを踏まえていたとは思えない(いつものことだが)。

ダラダラしたキャンプを過ごしたくせに、結果だけは2年前までと同じものを求めるというのは滑稽な話であり、選手に失礼。

2番手武藤は押さえたが、4連投になる浅尾が8回に捕まって終了。
個人的には浅尾もよくないが、責める気にはなれない。

中6日の先発をあっさり降ろして、このチーム成績と故障明けで調子が上がらないままに4連投させる方が間違いというのが個人的見解。

打線もお約束ともいえる和田の併殺。
正直、もう見飽きた。

若返りといいながら結果の出せない4番を聖域化させているようでは話にならない。
本来なら、スタメンから外して平田を4番に据えて責任感を植え付けるように持っていくのが真の育成だが、今の首脳陣にできるわけないですよね(汗)

これで無能軍団が踏ん切りをつけない方がおかしい。

さて、消化試合となった明日以降はどうするのだろうか。
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/3484-b414a0e9
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。