【ドラゴンズ2013】x読売23回戦 岩瀬、日本新記録

2013年09月18日 21:49

岩瀬が9回表を締めて、通算382Sの新記録。
佐々木氏が持っていた日米通算の381Sを上回る大記録を達成しました。

今日の試合 @ナゴヤドーム 29,064人
ドラゴンズ 3-2 ジャイアンツ
G 宮国、高木京、●澤村(4勝10敗)、青木-阿部
D 岡田、マドリガル、○高橋聡(2勝2敗)、浅尾、S岩瀬(2勝3敗36S)-田中
HR G 高橋由10号 D 森野16号
中田賢が前日練習で痛めたらしく、先発は岡田。
4回に先制を許すも、直後にマシンガン代打起用もあり逆転。

7回表に高橋聡が一発を食らって追いつかれるも、直後に森野の滞空時間の長い一発で勝ち越し。

あとは浅尾、岩瀬で締める盤石のリレーで地元胴上げを阻止。

これで岩瀬がセーブの新記録を塗り替えましたが、おそらく日本単独では破られることのない不滅の大記録。
ケガなくずっと一軍にいるうえに、ランナーは出しているが、最終的には結果を出し続けているからこそできるもの。

スタメンマスクの田中が3安打、森越もプロ初安打(アウトっぽかったけど……)と若手が結果を出したこともよかったかと。

途中でも触れましたが、これで地元胴上げはなくなりました。
しかし、これが本当かどうか見たかった気分があったのも確か。

19日・ナゴヤDで胴上げできない可能性浮上 球場側が難色(スポーツ報知より)

 巨人がナゴヤDで胴上げを行えない可能性があることが17日、分かった。中日の複数の球団関係者によれば、マジック2以下で迎えた19日の試合で優勝が決まらず、阪神戦の結果待ちとなった際に、ナゴヤD側が警備上の問題などから巨人ナインや観客の球場での待機に難色を示しているという。関係者の一人は「出来るだけそういう事態は避けたい」。18日に再度話し合われるが、交渉が不調に終われば、G党が胴上げの瞬間を見届けることなく、試合終了と同時に球場を引き揚げる事態になる。


なぜに難色を示す必要があるのか?
今朝からTwitterで批判していますが、中日球団の器の小ささを露呈してるかと。
そんなに警備員が足りないのなら、無能フロントの職員全員を呼び出し、それでも足りなければ二軍監督を、さらには高木の爺さんにも警備をやらせればいいだけ(←間違いなく暴動が起きる)。

相手があってのプロ野球。

敗者は勝者をたたえることも大切。
選手は最後までベンチで見て悔しさを味わえばいい。

高木守道には読売の胴上げを見せつけられる宿命があると思っていたが、そうならなかった。

岩瀬の新記録達成、そして胴上げを地元で見ずにほっとした一面もあったが、球団の非常識さを世間にアピールする機会がなく残念だったという複雑な感情を持ってます。
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/3482-f0fd4270
    この記事へのトラックバック