京都新聞杯最終結論

2013年05月03日 23:11

1着馬のみがダービーへの優先権というプリンシパルS。
かたや2着なら何とか賞金面でダービーへの出走権が取れそうな京都新聞杯。

後者に馬が集まるのは妥当なんでしょう。

京都11R 第61回京都新聞杯(GⅡ)
◎ 05 キズナ
○ 01 マズルファイヤー
▲ 04 アクションスター
△ 09 リグヴェータ

【 短観 】
トライアルとしての位置づけの有無はあるが、同じダービーへのステップレースとなる青葉賞を前走500万勝ちの馬が制した。

これが10年ぶりのことだが、オープン馬の面子丸つぶれともいえる。
ならば、ここで巻き返すのがお約束ともいえるだろう。

前走重賞1着馬として来るキズナから入りたい。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/3368-82ef0ae2
    この記事へのトラックバック

    第61回 京都新聞杯(2013年) 最終予想 ◎4・アクションスター

    北日本は雪化粧のGWだとか……。 岡山県南でも結構寒いGWで早くも後半戦……。 なんか調子が狂う日々が続きます……。 もっとも、馬券の調子には関係ないのでしょうが……。 先週 ...

  1. 2013 - 05/04 [ Sat ] - 07:20
  2.  わがまま♪新馬券生活!!
  3. 京都新聞杯(GⅡ)他最終決断

    穴党でも・・キズナで仕方がない

  4. 2013 - 05/03 [ Fri ] - 23:18
  5.  浪花のクマさん 穴馬券