【ドラゴンズ2013】x東京ヤクルト5回戦 節目失敗とプロ初勝利

2013年04月17日 23:26

先発が四球連発で自滅。
味方のエラーで失点し、4番で打線が途切れる。
おまけに守護神炎上。

こんな試合で勝つ方がおかしいのですが、相手も暴投、落球、守護神炎上という、まさに馬鹿試合。

岩瀬で逃げ切りに失敗するも、10回裏にバックホームで刺した松井佑が11回に試合を決定づける3ラン。
そして井上がプロ初勝利。

今日の試合 @神宮 11,557人
ドラゴンズ 10-6 スワローズ(延長11回)
D ブラッドリー、武藤、岡田、田島、岩瀬、○井上(1勝)-谷繁
S 小川、石山、大場、七條、●バーネット(1敗5S)-中村
HR D 松井佑1号
本来は9回で終わらせないといけない。
節目の試合でセーブに失敗する岩瀬は今日も変わらず。

肝心なところでやらかす藤井は成長度ゼロ。
ルナが17試合連続安打をするも、その次がさっぱり。

岩崎恭をライトに入れるという?がつくフォーメーション。
平田も何してるのやら。

課題は山積みの試合でしたが、レフトを守備固めにして正解だったのが今日の収穫。
また、松外はスタメンが取れそうだ……。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/3351-0c11accf
    この記事へのトラックバック