--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドラゴンズ2013】x東京ヤクルト4回戦 無策の代償

2013年04月16日 23:01

今年は最下位街道をひた走るドラゴンズ。

後で触れますが、こんな野球してたら勝てるわけない。
その典型例のような試合。

今日の試合 @神宮 11,210人
ドラゴンズ 2-5 スワローズ
D ●吉見(2敗)、岡田、井上-谷繁
S ○村中(2勝1敗)、山本哲、Sバーネット(5S)-中村
HR S バレンティン1号、2号
村中の立ち上がりにチャンスを作るも、1.2回と無得点。
取れるときに先制点を取れないのが問題点の1つ。

6回にルナの16試合連続安打となるタイムリーで先制するも、そこまで。
塁を賑わすときはあるが、点につながらず。

先発の吉見は7回3失点と及第点の数字だが、バレンティンの一発で逆転、さらに追加点まで許す。
球数は少なく完封もありえたが、失投を持っていかれた。

個人的に問題視したいのは8回裏。
岡田を投入するも、2死3塁でバレンティン。

敬遠、右投手に交替……いろんな策があったが、何もせぬまま被弾して終了。

点は取れない。最終的に取れたが逆転され、追いつかない程度の反撃と、流れは負け試合。

でも打つ手はあったはず。
それすらしていないという点は大いに不満。

役割分担をする、打つべき手は打つ。
それすら出来ていない時点でやじられるのは至極当然。
ファンのヤジにいちいち反撃しているようではマスゴミに(ネタ要因として)喜ばれるだけ。
勝てるどころか暗黒一直線のチーム作りといってもいいでしょう。

無能ならば叩かれる。
当たり前の話です。
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/3350-b23ef335
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。