--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高松宮記念週中考察 ロードカナロア

2013年03月20日 23:54

今週は高松宮記念。
リニューアル後2度目のG1となりますが、綺麗になったこと以外は改装前の中京の方が好きでした。
直線を長くすればいいってものでもないと思ってるんですけどね……。

レースは重賞3連勝中のロードカナロアが一本被りの人気となりそうなうえに、人気どころでの決着を想定していますが、考察を。
おそらく1番人気で参戦するだろうが、阪急杯1着馬が1番人気となったのは03年までさかのぼる。
この年は、前年1着馬でもあるショウナンカンプが参戦するも勝ったのは同枠のG1馬ビリーヴ。
2着は阪急杯2着のサニングデールがそのまま力走した。

ショウナンカンプ自身は失速したものの、決まり手(?)は阪急杯連対馬のいる枠。
馬単発売初年ということで、新潟代替とはいえど、馬単発売戦となったスプリンターズS勝ちを持つビリーヴを優先したのだろう。

今回はWIN5発売2年目でロードには対象G1での1着歴がない。
これが気になるが、G1馬の出番という形なら他に該当する馬がいない。

それもあり、この馬を中心視せざるを得ないだろう。
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/3326-2384500f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。