--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドラゴンズ2013】岩崎達郎、楽天へトレード

2013年03月11日 22:56

開幕まで1ヶ月を切ったこの時期に、岩崎達郎の楽天への金銭トレードが発表されました。

監督が公式発表の前にペラペラと話すという大失態から始まったのですが、それから1週間たってから正式発表。
この流れもいったいなんだろう?と問いたくなります。

このトレード、金銭ですから懐が痛む以外は先方のデメリットは一切なし。

問題はこちら側。

なぜに岩崎を出したのだろうか?

守備だけなら一軍で銭が取れるし、二遊間の貴重なバックアッパー。
現状は荒木と井端の壁は厚いし、この2人が1年間フルイニングで出てくれれば何も問題はなく、裏返せば出番は代走くらいしかない。
1シーズンほぼすべてベンチで座っているだけかもしれない。

しかし、その保証はどこにもなく、明日にも故障で離脱してしまう可能性もありうる。

あの監督だから「アイツがケガしたから……」なんて馬鹿な言い訳をするのは目に見えているが、それは無能者の発するコメント。

チームを率いる以上、リスクマネジメントまで考えなければいけないが、できているとは言い難い。
打てるチームでない以上、接戦かボロ負けがデフォルト。
1点を争う終盤にバント、足、守備のスペシャリストで1点を取りに行く、その1点を守り抜く。

そういう野球をしなければいけないが、残念ながらその発想はどこにもなく、同じような選手を順番に使いたいだけなのだろう。

一昨年オフの監督交代後、控え、特に守備で一芸を持つ選手に対しては扱いが冷酷になった感がある。
打てないチームなら、守りを固めるのは常套手段だが、それすらできていない。

長期的なリスクマネジメントどころか、1試合を任せるプランすら仕上がっていないと言われても反論できないだろう。

あと、様々な意見を見てますが、今の球団が「落合色の排除」に努めているというのはぐうの音も出ない正論。

強肩で鳴らした英智を引退させ、どこでも行ける投手と評された久本を戦力外通告。
そして、今回のトレードと、前政権時代に評価された選手がユニホームを脱いでいく。

これに対して、ろくに打っていない山崎、二軍ですら炎上する朝倉、いまだに身体能力だけで野球をやっている藤井がいまだにドラゴンズの選手として出ている。

他球団に聞いてみたいですよ。
英智、久本、岩崎達と山崎、朝倉、藤井。

誰を取りますか?と。
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. さすらいの法螺吹き | URL | -

    昨シーズン“マシンガン交代”をして終盤交代させる選手がいなかった試合が二度三度…あの監督の事だから使いこなせず“飼い殺し”状態になるのは目に見える。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
(ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/3311-c5dabd54
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。