【MLB】松井秀喜 現役引退

2012年12月28日 23:18

いつかはこういう日が来る。

海を渡ってから10年。
タンパベイ・レイズから戦力外通告を受けフリーの身となっていた松井が現役引退を表明しました。

近年は故障も相次ぎ定位置はDH。
そこで打てなければ結果は言うまでもない。

MLBに挑むも、結果が出せず日本に戻ってくる選手が多い昨今。
彼らと同様に帰国する手もあったでしょうが、向こうで骨をうずめる覚悟で行った以上、その意思を貫いたものと受け取ります。

ヤンキースでレギュラーを取り、ワールドシリーズでMVPを獲得した実績は色あせることはありません。
向こうでシーズン20本塁打を打てる選手というのも、今後そう簡単に出てくるものではなく、海を渡る選手が増えれば増えるほど偉大さがクローズアップされていくことでしょう。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/3257-ad3a5967
    この記事へのトラックバック

    [松井秀喜]予想された選択

    満身創痍の体、継続して出場することが前提のコンディショニングをずっとしてきた身で

  1. 2012 - 12/28 [ Fri ] - 23:50
  2.  BBRの雑記帳