鍛えられていることが一応対でわかる

2012年08月27日 23:49

普段は眼鏡が生活必需品ですが、フレームはメーカーにこだわります。

そのメーカーが地元に新しく専門店をオープンさせたということで、行ってきました。

並んでいる商品を見ながら会話をいくつかしましたが、その初めに自分がかけているのが、このメーカーのものと会話もなく外観だけで見破ったことは驚く限り。

別に色・形に特徴があるわけでもなく、単なるシルバーのチタンフレーム。
ニューモデルならまだしも、かれこれ10年近く前のもの。

メーカーのロゴも入っているわけでもなく、あえて出すなら蝶番程度。
それでも見破ったということは、長年見続けているからということなんでしょう。

こういうのが商品営業のプロなのかな……?
----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/3140-575904c2
    この記事へのトラックバック