--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ロンドン五輪 柔道】 審判とジュビリーがぶち壊す

2012年07月30日 23:35

「柔道」と「JUDO」は違うといいますが、ちょっとひどくないか?というのがロンドン五輪の柔道。

審判が判定するも、副審が呼ばれて協議の結果、取り消しとか変更が多発。

最たる例は昨日の男子66キロ級。

延長で有効が取り消し→旗判定になるも、それが覆るという前代未聞の出来事まで起きました。

面白みがなくなってしまった感が強いですが、ビデオ判定するジュビリーが口出しすることで判定が変わってしまっているようです。

毎試合のようにぽんぽんと判定が変わってしまうとなると、いったい審判の存在は何なのか?となってしまいます。
あくまでもジュビリーはおまけでメインは畳の上にいる審判。
重大な見落とし以外は口出しせずに黙ってみることも必要でしょう。

ただ、昨日の66キロ級を裁いた審判が日本人嫌いで名を売っていたようですが、そんなやつを五輪の審判に据えるのは根本的な間違いなんですけど。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/3109-e7879d88
    この記事へのトラックバック

    <ロンドン五輪>柔道海老沼銅、アーチェリー女子銅

    柔道の海老沼、銅メダル=アーチェリー女子、初のメダル〔五輪〕  ロンドン五輪第3日の29日は、柔道男子66キロ級で海老沼匡(パーク24)は準決勝で敗れたが、3位決定戦でパベウ・ザグロドニク(ポーランド)に一本勝ちし、銅メダルを獲得した。女子52キロ級の...

  1. 2012 - 07/31 [ Tue ] - 22:22
  2.  ぼけ~~~っと人生充電記!
  3. ビデオ判定の弊害(ロンドン五輪柔道男子66キロ級)

    ビデオ判定が導入されると、ミスジャッジが減ることも事実でしょうが、良いことばかりではないみたいです。 柔道男子66キロ級の準々決勝で

  4. 2012 - 07/30 [ Mon ] - 23:46
  5.  現代徒然草



  6. 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。