--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電力各社、株主総会

2012年06月27日 23:57

東電、関電は大荒れが事前からわかっていましたが、電力各社の株主総会が一斉に行われました。

実は東電についてはわずかながらの議決権をもっておりますので、議題はわかっていたこともありますが、最初から中身の期待はゼロ。

発想の甘ちゃんぶりというか、殿様体質の脱却が無い限り何も変わらんだろうな、ということを思わせます。
東電病院をはじめとした資産の売却を渋り、賃金カット、賞与・退職金ゼロなどの経営改善に踏み込まぬまま値上げさせてくださいなどというのは論外です。

猪瀬氏が糾弾、再建策に不信 東電株主総会(MSN産経ニュースより)

 27日開かれた東電の株主総会は、冒頭から勝俣恒久会長の議長解任動議が出るなど大荒れとなった。株主からは東電の姿勢を厳しく追及する意見が相次ぎ、株主の怒号が飛び交った。
 重苦しい雰囲気に包まれた会場。拍手が起きたのは、筆頭株主である東京都の猪瀬直樹副知事が料金値上げ根拠の明確化を求め、マイクを握った瞬間だった。「りそな銀行や日本航空は経営再建中の支給をやめていた」
 猪瀬氏は他社の例を引き合いに、東電が値上げ後の料金原価に今冬のボーナスを組み込んでいることを糾弾。東電が社員や、その家族しか診察しない東電病院(新宿区)の入院ベッド利用率が2割であることも明らかにし、売却を迫った。
 東電側が、周囲に大病院が多いことを理由に都から一般病院への変更認可が認められないと説明すると、猪瀬氏は「挑戦的な言い方だ」と厳しい口調で切り返し、参加者らに都が提案した議案への賛同を求めるなどヒートアップした。
 今回の大きな焦点となった東電の実質国有化。株主からは、「このままでは政府の操り人形となり、既存株主の権利はなくなってしまう」と危機感を強める声があがったが、勝俣氏は「今後国の責任について議論が行われていく」と述べるのが精いっぱいだった。


当たり前の話ですね。
あと、ここでは書いてませんが、当日は会場の外で何とか団体とかが集まって騒いでいたとか。

「総会の日に外でやってどうするの?単なる宣伝活動か?」
やるなら、普段からやれよなってこと。

あと、いろいろ言いたいことがあるんだろうけど、株式会社で文句が言えるのは株主。
非上場ならまだしも、ここは上場企業。

経営方針に対して主義主張をしたいのなら、最低限株主になるとかの行動がいるように思えますが……。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/3068-beb2136e
    この記事へのトラックバック

    東京電力の実質国有化決定に関して

    東京電力が27日に株主総会を開き、事実上の国有化する事が決定しました。 これから先、東京電力は何処へ向かうのでしょうか。

  1. 2012 - 06/29 [ Fri ] - 00:17
  2.  FREE TIME
  3. 東京電力 事実上国有化!!

    東京電力、実質国有化が決定…株主総会(読売新聞) - goo ニュース 昨日27日沖縄電力を除く電力各社の株主総会が行われました。 その中で東京電力は代々木体育館という大会場を用意にして総会を開きましたが案に相違して昨年の8千人弱に対し5千人弱の出席で空き席も見...

  4. 2012 - 06/28 [ Thu ] - 09:07
  5.  王様の耳はロバの耳



  6. 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。