--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【W杯最終予選】x豪州 中東の笛

2012年06月12日 22:15

アウェーで豪州相手にドローで終え、序盤3試合で勝ち点7。

結果だけ見ればまずまず、むしろ上々とも思えますが、何よりも審判の判定には?が連発。

何でそれでカードなの?という判定でPKを与え、最終的には両チームとも各1人退場。
結果だけ見れば荒れた試合といえるのですが、審判がそれを作った一因ともいえます。

ところで、終了間際のFKを蹴る前に終了はいったい何だったんでしょうか?

サウジアラビアの審判団だったということですが、これぞ「中東の笛」だったのでしょうか?

W杯最終予選 第3節 @ブリスベン
日本 1-1 豪州
----------
こちらにも参加中→→→ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. マチベー | URL | -

    中東の笛?

    結論から言えばよくある笛ですね。

    日本にラッキーな判定で相手にレッドカードが出て、日本を贔屓しているような形になったので、豪州へのお詫びにPKをプレゼントしたのでしょう。そうやって両チームに平等な判定となるよう審判の都合でバランスを取ることは欧州リーグでも良く見られますので、審判団が中東の民族だったからではありません。そもそもあの審判団に豪州に有利な判定をする理由もありませんから。

    豪州に対する最初のレッドカードがミスジャッジであり、そのミスを帳消しにする為に内田が犠牲になりました。もともとカードを乱発するタイプの主審だったようですが、どんな審判に当たるかは時の運。今回はツキが無かったということでしょう。

    そもそも決めるべき時に決めていれば勝てていた訳ですから、審判のせいで勝ち点を落としたというより日本のツメが甘かったから勝ち点を損しただけでした。ま、引き分けても首位なんで、悲観するようなゲームではなかったということかと。

  2. CW | URL | -

    Re: 中東の笛?

    マチベーさん、こんばんは。
    コメント、ありがとうございます。

    実は試合はカウンター一発に負けると思っていたので、ドロー上等ですし、3試合で勝ち点7は上出来とも言えます。

    審判のジャッジはある意味で無茶苦茶ですが、カード連発という悪しき面では共通。
    こんなことはよくある話として受け取ります。

    ただ、第3国での中東勢にはある意味で無関係な試合だった以上、「次を見越して公平に壊してくれたな」というのが正直な感想です。

    ただ、最後のFK蹴る前に終了というのはいかがなものかと。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
(ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/3048-775cd886
この記事へのトラックバック

主演男優賞はサウジのカリル・アル・ガムディ主審・・・2014年W杯アジア最終予選:豪州 1-1 日本

前半はアジアの強豪国同士の対決として内容的にそれなりの鍔迫り合いを見せていて、押され気味だった日本が何とか0-0で終えたのにホッとした・・・まではよかったんですけどね。レフェリーが出しゃばると碌な事にならない典型例的な試合。 2014年ワールドカップ アジア...

  • 2012 - 06/16 [ Sat ] - 18:37
  •  ボヘミアンな京都住まい
  • [アジア最終予選]結果だけ見れば悪くはないが

    というわけで、矢継ぎ早にやってくるアジア最終予選シリーズ、これが6月3連戦の最後

  • 2012 - 06/14 [ Thu ] - 00:19
  •  BBRの雑記帳
  • W杯アジア最終予選第3戦 日本vs豪州 1-1 △ 序盤3戦を2勝1分けは好スタートだが…

    今宵はワールドカップ(W杯)アジア最終予選の第3戦、強敵オーストラリアとアウェーで戦う難しい一戦でしたが、追いつかれたとはいえ敵地で1-1のドローは上々の結果だったのではないでしょうか。

  • 2012 - 06/13 [ Wed ] - 23:49
  •  マチルダベイビー!



  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。