--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新幹線300系&100系引退

2012年03月16日 21:37

初代のぞみでデビューした300系。
700系、N700系の台頭に伴い減車が続いていましたが、ついに引退の日を迎えました。

「あひる顔」の700系を見ていると、やはりこの前面は独特。

「ありがとう」 300系ラストラン、大勢のファン名残惜しむ 東京駅(MSN産経ニュースより)

 初代「のぞみ」として平成4年にデビューし、東海道・山陽新幹線で活躍した300系が16日、引退を迎えた。東京-新大阪間のラストランを見ようと、東京駅のホームには多くの鉄道ファンらが集まり別れを惜しんだ。
 最終運行列車「のぞみ329号」は全席指定で、約1300席が1カ月前の発売と同時に即完売した。ラストラン当日は、朝早くからホームで撮影するための場所取りをするファンの姿も。出発時刻が近づくと、ホームは大混雑した。
 最終列車に乗る千葉県習志野市の短大生、堀内拓さん(19)は「車両の形が格好良かった。20年間頑張ってきてくれてありがとう」と名残惜しい様子だった。
 出発直前にお別れセレモニーが開かれ、乗務員に花束が贈呈。300系が午前10時47分に新大阪に向け出発すると、ファンらが一斉にデジタルカメラや携帯電話で最後の雄姿を撮影。「ありがとう」「お疲れさま」と手を振る姿もあった。
 JR東海が開発し、斜面の鋭い先頭形状から「鉄仮面」と呼ばれ親しまれた300系。それまでの車両より50キロ速い最高時速270キロで、東京-新大阪間を19分短縮し、2時間半で結んだ。
 また、山陽新幹線では100系も同日午後に最終運行し、引退する。


これで東京~新大阪は700系とN700系のみというシンプルな形に。
リニア新幹線の建設が行われるうえに、制限速度270キロの東海エリアでその基準をクリア済となると、新車の導入も当面はなさそうです。

それと同時に西日本で走っていた100系も引退。
shinkansen100_04514_c0.jpg
(JR西日本旧塗装版)

走る姿は見れませんが、リニア鉄道館では堂々と展示してます。
入場料1000円というぼったくり感さえ感じなければ……
300_PA271542_c8.jpg
(手前から300系、100系、0系)
----------
こちらにも参加中→→→ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/2923-01d25487
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。