--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃げ馬は忘れたころにやってくる 中山記念などの結果と回顧

2012年02月26日 18:22

今月で揃って引退する高橋隆師、亮騎手の親子コンビが有終の美を飾ったブラッドストーンS。
中山では拍手もあり、ほほえましいものでした。

息子もダイタクリーヴァで1つ勝ってれば人生変わったのかな?とも思えますが、これは勝負の世界なので「たられば」は禁物。
しかし、早くに勇退という名の廃業をする調教師や騎乗馬に恵まれず助手に転身する騎手が多い中、定年と調教師転身というそれぞれ最高の終わり方を見せたことは立派です。

さて、タイトル通りに逃げ馬が忘れたころの大爆走を見せた中山記念。
アーリントンCと合わせて結果と回顧を。
(休載した阪急杯は魔神無印、本命サンカルロ3着。買わずに正解ということを付記しておきます。)

第86回中山記念(GⅡ)
1着 ○ 03 フェデラリスト
2着 -- 01 シルポート
3着 × 02 リアルインパクト
-----
5着 ▲ 09 フィフスペトル
10着 ◎ 11 トゥザグローリー


◎トゥザグローリーはいいところ全くなく、ブービー負け。
インでじっとしていた○フェデラリストが、重馬場を考えると異次元とも思える脚で突き抜けて重賞連勝。
前走のシンガリ負けで完全に人気を落としたシルポートが大逃げに成功し2着に残る。

開幕週で前開催は使っていなかったAコース。
逃げ馬が残るお約束ともいえましょう。

シルポートは買えないわけではなかった。
最終結論では、

再現性のないG2を勝った馬の出番となる。

今回の出走馬では最内枠と大外枠の2頭

と書いており、ここまでは正解だが、サンプルとしたAJCC、京都記念で1番人気が勝っている点から切ってしまった。

土曜日に福永が重賞を勝った時点で疑うべきでした。
「福永の土日連勝はないだろ?」と。

第21回アーリントンC(GⅢ)
1着 △ 13 ジャスタウェイ
2着 ○ 02 オリービン
3着 -- 03 アルキメデス
-----
8着 ◎ 06 ダイワマッジョーレ
9着 ▲ 09 ダローネガ


△ジャスタウェイが直線一気。◎ダイワマッジョーレは出遅れて終了。

予想は考えすぎて失敗。
単純にOP組とジャスタウェイのきさらぎ賞1着同枠歴を見ておけばよかっただけのこと。

さて、来週は4重賞ですが、いよいよリニューアルした中京が開幕。
しかし、行けるのか?という最大の問題が発覚してるんですけど……。
----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/2892-7bec0fdb
    この記事へのトラックバック

    今週は稼ぐぞ!先週の結果&レース回顧 阪急杯はワイド的中♪

    アーリントンC 【○△-】【133】着候補 中山記念 【○--】【133】着候補 阪急杯 【○△◎】【111】着候補 ワイド1,460円的中♪ 【先週の成績】 参 ...

  1. 2012 - 02/27 [ Mon ] - 11:01
  2.  わがまま♪新馬券生活!!



  3. 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。