FC2ブログ

偏見にもほどがある

2012年02月21日 22:56

何でもそうですが、限度を超えて騒ぐのはいかなるものか。
そして、沖縄の子どもたちの楽しみを余所者が奪ったのはどうなんだろうか。

雪遊びイベント中止に=「放射性物質心配」の声-青森の630キロ無駄に・沖縄(時事ドットコムより)

 那覇市と海上自衛隊第5航空群(同市)は21日、23日に予定していた子ども向け雪遊びのイベントを中止すると発表した。雪は同航空群が青森県十和田市から搬送したが、沖縄県に自主避難している父母らから、「放射性物質が含まれているのでは」と懸念する声が相次いだためという。イベントは2004年度から続く恒例行事で、中止は初めてという。
 イベント用の雪は約630キロ。八戸航空基地(青森県八戸市)の訓練に参加した隊員らが16日、十和田市内で集めてP3C哨戒機で運んだ。搬送時と到着時の2回、放射線量を計測した結果、過去の平常値と同じ水準だったという。
 一方、那覇市には2月中旬ごろから、東日本大震災後に自主避難してきた人たちから、会場となる児童館や市に対し、中止を求める声が10件程度寄せられた。市は20日、児童館で説明会を開催。集まった約20人の父母らに対し、放射線量の測定結果を伝え、危険性はないとして開催への理解を求めた。
 しかし、参加者からは「雪に含まれた放射能が溶けて空気中に拡散するのでは」「放射能汚染を避けるため沖縄に避難している。少しでも放射能が測定されているなら中止してほしい」などの声が上がった。

きちんと測っており、問題はないとされているが、騒ぎもここまで来ると異常に思える。

しかし、文面を見て気になることが。
文句をつけたのは「沖縄県に自主避難している父母ら」であって、沖縄の人ではないんですよね。

嫌なら参加しなければいいし、極論すれば、日本から出て安全と言われるどこかの国へでもいけばいい。
東北に対するこういう偏見をなくすのが先。
とはいえ、ここまでヒステリックに対応する人の相手は正直どうしようもないのかなと。

そうそう、「少しでも放射能が測定されているなら中止してほしい」などと騒ぐ人。
こういう人が被ばく量の多い飛行機で移動していたのなら大矛盾してるけど、気づいていないんだろうね。
----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/2887-73cf36cf
    この記事へのトラックバック