FC2ブログ

共同通信杯週中考察

2012年02月09日 23:03

昨年からきさらぎ賞と立ち位置を入れ替え、12年ぶりに元の施行時期に戻った共同通信杯。

ここ数年の勝ち馬は鳴かず飛ばずのクラシックを送っていますが、今後はまたクラシックを賑わせる馬がこのレースから出てくることでしょう。

その週中考察を。


今年の出走馬で昨年の朝日杯FSに出た馬はゼロ。
そんななか、朝日杯FSに出ようと思えば無条件で出れた馬が3頭いる。
しかし、いずれも「意図的に」出なかった。

一方、昨年は朝日杯出走馬がいたが、レースは朝日杯「後」にオープンで連対席に座った2頭で決した。

昨年は、朝日杯組あり→朝日杯「後」の実績を求めた
と考えるなら、逆となる
今年は、朝日杯組なし→朝日杯「前」を求める
と受け取れる。

ならば今年はド本命2頭の決着となるのではないでしょうか。
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/2871-a7153449
    この記事へのトラックバック