--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【民主党】あるのは頭数だけ

2012年02月08日 23:12

最強内閣といいながら、北朝鮮に「物笑いの種」と書かれる防衛相。
答弁にこたえられずに「読むだけ大臣」なら、そこらのオッサンでもできますよね。

あるのは頭数だけで、中身は伴っていないのが露骨になっている民主党。
外交、内政の混乱を招いた「最強2トップ」がまた何か出てくるようです。

鳩山氏「外交」、菅氏は「新エネ」担当(MSN産経ニュースより)

 民主党は7日、計11人いる党最高顧問・副代表に特定分野の政策を担当させる方針を固めた。

 最高顧問の鳩山由紀夫元首相は外交、菅直人前首相は新エネルギー政策を担当し、幹事長室に提言する。輿石東幹事長が発案し、両氏も了承した。

 ただ、首相時代に鳩山氏は普天間飛行場移設問題で、菅氏は東京電力福島第1原子力発電所事故に絡むエネルギー問題で迷走した経緯があるだけに「ミスキャスト」との声も出そうだ。


悪い冗談にも限度というものがある。

この2トップとなると、得点は九分九厘オウンゴールで機能しないのは火を見るよりも明らか。
これまで、この政党は何を学習してきたのでしょうか?
----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/2869-3273a5f4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。