--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何でも東電に責任を押し付ける政府

2012年01月20日 22:53

先日、こちらでも触れましたが、放射性物質に汚染されたとみられる砕石場の石がコンクリートなどに使われた問題。

高い放射線量が検出された新築マンションに対して経産相は東電に賠償を指示するようです。

事故がなければ、これは起きなかった。だから東電に責任がある。
その論理は通るが、ちょっと待て。

政府の怠慢でしょ?

何もかもダメとして規制すれば済んだ話だが、それをしなかった結果ともいえる。

ただちに避難させず、ただちにSPEEDIの数値を国民に伝えずに被害を広げたのはどこの誰?(カン、エダノ、カイエダの時代です)

自分たちが何もしていない無策ぶりを棚に上げて、何でもかんでも責任は東電?
そして東電が値上げ、となると、銭は国民の財布から。

責任はとらず、費用負担は最終的に国民に押し付ける。
それで増税します、では国民が納得するわけありません。
枝野経産相、東電に損害賠償指示へ 高線量マンション問題で(MSN産経ニュースより)

 放射性物質に汚染されたとみられる砕石場の石がコンクリートなどに使われた問題で、高い放射線量が測定された新築マンションがある福島県二本松市の三保恵一市長が20日、枝野幸男経済産業相、平野達男復興対策担当相、前田武志国土交通相と相次ぎ会談した。

 三保市長は、損害賠償や建設資材の出荷基準の策定を要請。枝野経産相は三保市長に対し「速やかに損害賠償の手続きに入るよう、東京電力に指示したい」と表明した。

 経産相は一連の問題に関し「事前に予知できず申し訳ない」と陳謝。その上で、マンション入居者の健康対策や、移転費用を含む費用負担については「砕石業者に責任があるとは言えない話で、(福島第1原発の)事故と因果関係がある」と回答。東電による賠償対象との見方を示した。

こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/2841-942a1e7e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。