--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今季も「名古屋→徳島」の移籍は続く

2012年01月11日 23:32

スタメン組、控え組、試合に出れない組と実質三分割された昨季の名古屋グランパス。

今年は磯村が出てきましたが、新卒(特に下部組織)からの選手が育っていない現状。
財政面で制約があるので今季の補強は大きく動けず、移籍組はDFの石櫃、ダニエルのみ。
あとはユースから評判の高い3人が昇格。

今後のことを考えても、クラブとしてユース上がりをどう育てていくか。
勝利と育成のバランスを問われるシーズンとなりそうです。

一方の退団者。
スタメンでの出場機会を求めた千代反田は磐田へ、そして、かつては「ユース最高傑作」とも言われた花井が徳島への完全移籍となりました。

他チームならレギュラー格の千代反田の移籍は出場機会を求める以上、仕方ない。
今季その役割を担うであろうダニエルがそのポジションで納得するかどうかは気になります。

そして花井。
試合に出ないと育たないが、その試合に出るどころかベンチ入りすらできずじまい。
ACLに出たと思ったら故障。おまけに走れないようでは先行き不安。
今の名古屋では試合出場はよほどのことがないと無理な現状ですから、環境を変えることで本人の成長を促すきっかけになってくれればいいでしょう。
最近は千葉、湘南という名も時々見ますが、「業務提携でもしてるのか?」と言いたくなるほど「J2移籍=徳島」が成立する今の名古屋。
レンタル・完全合わせて、ここ4シーズンで9人が徳島へ移籍。
09年 三木、井上、青山、筑城
10年 津田
11年 杉本、福島、長谷川
12年 花井
(青山は前年途中はC大阪へレンタル移籍)

09年、10年は移籍組が活躍したが、昨年はイマイチ。
先方に迷惑かけないように頑張ってほしいですし、そろそろ逆方向の矢印を出す選手が出てきてほしいものです。


11-12名古屋グランパス人事異動(2012/1/11現在、正式発表分のみ。(赤字1/13以降発表分追記))
新入団
DF 石櫃(神戸、完全移籍)
DF ダニエル(甲府、完全移籍)
DF 佐藤(名古屋U-18、昨年二種登録)
MF 水野(名古屋U-18)
MF 田鍋(三菱養和)
FW 高原(名古屋U-18)
復帰
FW 巻(湘南レンタル→復帰)
保有権変更
MF ダニルソン(札幌からレンタル→完全移籍)

退団/移籍
MF ブルザノビッチ(2011シーズン途中退団)
GK 長谷川(徳島へレンタル→完全移籍
DF 千代反田(→磐田)
DF 松尾(→京都)
DF 竹内(千葉へレンタル→完全移籍
MF 花井(→徳島)
MF 橋本(→水戸)
MF 平木(湘南へレンタル→ブラウリッツ秋田へ完全移籍)

FW 久場(→愛媛)
FW 津田(徳島へレンタル→完全移籍
----------
こちらにも参加中→→→ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/2824-d03ccd0a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。