--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今頃、去年の回収率を振り返る

2012年01月10日 22:24

開幕から重賞4連敗と情けない幕開けとなりましたが、皆様方はいかがお過ごしでしょうか。

PATがメンテナンスをしていたため、こんな時期になりましたが、去年の成績をちょっと振り返ってみます。

昨年は競馬場現地買いがなかったので、PATの成績=結果。
そこで、競馬場別、騎手別、的中率の3点でみてみました(除公営)。

競馬場別回収率(単位はすべて%)
小倉254、阪神120、札幌78、中山67、新潟60、京都59、東京35、函館0

重賞で穴配当をもらった小倉、阪神がプラス。
函館は重賞しか買ってないので、全滅したらこういう結果になるのは当たり前ですが、思ったよりも札幌の回収率が高く、京都が低い。
次に、騎手回収率。
一部騎手(特に障害)は回収率1000%超えというとんでもない輩がいますが、購入額が少ないので対象から除外します。

騎手回収率上位5人
田中勝303、太宰298、デムーロ238、吉田豊122、北村宏115
(参考記録:金子1970、江田勇1701、鮫島1372)
(一昨年の上位5名:田中勝、川田、石橋脩、スミヨン、武豊)

200%を超えた騎手は穴を連れてきてくれた覚えがあるが、なんと田中勝が連覇達成。
そして、かつては天敵化していた池添が100%超という椿事発生となったが、オルフェーヴル以外で回収した記憶はない。

逆に問題なのはこちら。

回収率下位6人
三浦、柴田善、内田博、藤岡康、柴田大、江田照
(一昨年:四位、小牧、浜中、吉田隼、武幸)

情けない成績。5人のはずですが、全員ゼロ(!)のため6人。
こちらは前年から総入れ替え。
去年は関東の馬券をあまり買わなかったが、ウチパク、大先生でゼロはアカンだろ……(汗)。

配当は別にして、まずは当てないと始まらないので最後に的中率の上位を。

的中率上位5人
リスポリ33、デムーロ27、池添26、安藤勝21、佐藤20

この5人はすべて回収率も100%を超えていた。
やはり、的中率がそれなりにあれば、回収率も自然と上がりますが、リスポリは本命戦が多かったようで、回収率にはつながらず。

0以外で回収率が低い騎手を見ると、松岡、浜中。
全体を見ても、若手に投資したものはかえってこずにJRA銀行預金部へ直行する傾向が出ている。

予想も酷かったのですが、今年もその流れは止まらず。
そろそろ当てておきたいものです。
----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/2822-ce8163ca
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。