FC2ブログ

阪神JF週中考察vol.1 サウンドオブハート

2011年12月07日 23:47

今週、来週と2歳のG1。
抽選出走と言っても2.3頭程度の3歳とは違い、阪神JFは6頭が抽選出走枠。

出走馬が確定してから考えたいところですが、出れることがわかっている馬から考察を。

まずは、ここを落とすと、おそらく今年のG1は未勝利に終わりそうな武豊が乗るサウンドオブハートについて。
結論から出すと、主役になるチャンスはある。

前走の芙蓉Sは突如副題付与戦となったが、来年からアルテミスSの創設でステップ戦が変更される以上、大きな問題にはならないだろう。

そして、芙蓉S勝ち、つまりは秋番組のオープン1600m戦連対歴。

これは大きなプラス材料として受け取れる。

08年に4日目に変更されてからは、そのような馬が出たときは出番がある。

08年 2着ダノンベルベール 芙蓉S2着→赤松賞1着
10年 1着レーヴディソール デイリー杯1着

該当馬は2頭しかいないが、いずれも夏番組の新馬勝ち。
さらには前走を勝って、阪神JFでは連対した。
ここまでは同じ。

本来は出たほうがいいであろう、ファンタジーSなどのステップ戦をパスしたこと。
これが逆にプラスの効果を生み出すのではないだろうか。
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/2772-d3b2dbf2
    この記事へのトラックバック