FC2ブログ

エリザベス女王杯週中考察vol.1 古馬

2011年11月09日 22:38

去年は英国オークス馬スノーフェアリーが日本のオークス馬アパパネを一蹴したエリザベス女王杯。

あれから1年。
この2頭の差は逆転どころか、とてつもない大差がついてしまったように思えます。

そのスノーフェアリーと今年の英国オークス馬ダンシングレインが来日しましたが、古馬から考察を。
国際化されてから古馬が連対したケースはあるが、そのすべてが3つに分けられる。

1.過去に女王杯で連対枠入りしたキャリアを持つ馬の枠
 ex.09年1着 クイーンスプマンテ(同枠に前年2着のカワカミプリンセス)

2.府中牝馬S連対
 ex.08年2着 カワカミプリンセス(府中牝馬S2着)

3.当年、牡馬混成重賞勝ち
 ex.10年2着 メイショウベルーガ(京都大賞典1着)

こうなると、今年は一気に減る。

古馬では、イタリアンレッド、アニメイトバイオといった府中牝馬S連対馬、前年1着同枠のアパパネ、一昨年2着同枠のブロードストリート。
この4頭と前年1着馬スノーフェアリー。

この5頭が古馬では主となるだろう。
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/2726-5fe65321
    この記事へのトラックバック