FC2ブログ

引退ではなく、実は追放?

2011年08月25日 07:40

23日夜の島田紳助芸能界引退報道でガッカリされた皆様、また、狂喜乱舞された皆様。
おはようございます。

まぁ、最も喜んだのは暇人な芸能レポーターたる人たちですが、その割に歯切れ悪く終わったのは、事前の手打ちがあったのでしょう。

彼らはこの後はどうなるの?誰が出てくるの?などと勝手な妄想を膨らませてることでしょうが、一般人は「でも、そんなの関係ねぇ!」と一昔前のギャグ(?)で終わりです。

それ以前に、これがニュースのトップなら、某フジテレビへの偏向報道デモは生中継するレベルだろ?
そんなツッコミはおいておきます。


ところで、
「引退」と銘打って、翌日から番組打ち切りって不思議に思いません?。

常識的な「引退」というのなら、24時間流し続けて、ファンの人に惜別の機会の1つくらいは与えます。
収録済みのものはオンエアします。

「さよーならー」なんてお涙頂戴的なことでもするでしょ?

でも、それすらしない。

ということは何か。

ちょっと考えればわかりますよね。
「そんなことしてる暇はない」んです。

アナログ放送終了の1月後、こちらの出演も終了させなければいけない。

億単位の収益をもたらす人を切り、番組の差し替え、慰謝料支払い……
そこまでしても消さなければいけなかったのは何か?

もう書くまでもないでしょう。

ことが起きる前に、消す必要があったんです。

引退じゃなくて、実は追放ですから。
----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/2609-96162f43
    この記事へのトラックバック