--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・中国高速鉄道の追突事故 悪しき証拠は埋めるのみ

2011年07月25日 23:38

追突事故発生からわずか38時間で運行を再開したとされる中国高速鉄道。

何と、事故現場の近くに穴を掘り、事故車をスクラップして埋めてしまいました。

早くも運転再開! 別の車両の解体作業も開始
事故車両、穴に埋める 「事故原因隠蔽では」「生存者いるかも」…ネットで反発渦巻く
(ともにMSN産経ニュースより)

呆れるというか、いかにも中国というか、笑うしかありません。
本来なら、何が原因でどうすれば再発しないかを調査することが必要ですが、そんなことはお構いなし。

走らせることに意義がある、とでもいいたいのでしょうか?

そもそも中国共産党が「発展」第一主義。
逆に書けば、国を発展させない限り、富裕層との格差、都市と地方の問題、さらには漢民族以外の扱い……。
このような政府への不満に対するはけ口がないんです。
(それでも消せないと反日プロパガンダが出てくるのもお約束。)

事故について独自報道をしないように求めるなど火消しに躍起となっていますが、根本的なものがない以上、再発しないわけがありません。

かの「パクリ新幹線」も橋脚などの基礎工事で手抜きがあることもばれているようで、つくるだけつくって、「あとは知らん」がデフォルトかも。
で、どっかの学者が、「日本の新幹線も落雷で止まることはある」と能書きを垂れていたようですが、日本でも落雷があれば止まります。でも、カマ掘ることはありません。そこがシステムの差です。

見栄を張ることも大切かもしれませんが、肝心なところを調べないようでは話になりません。

身の安全を守るためには「乗らないのがベスト」ということでしょうか。
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/2561-3c27c067
    この記事へのトラックバック

    中国高速鉄道の列車事故の背景は,どこかの国の大災害の背景に似ている

    中国高速鉄道で,落雷によるシステムダウンを原因として,追突事故が発生し,40名を超える死者が出た模様です。 中国当局は,その後,事故車両を埋めるなど不可解な行動に出たことで,遺族などから不快感をあらわにされています。 証拠隠滅?…中国鉄道事故落下車両を?...

  1. 2011 - 07/27 [ Wed ] - 00:11
  2.  あれは,あれで良いのかなPART2
  3. 世界最速棺おけ列車を実証した中国高速鉄道

    墓穴を掘る。 意味は、「身を滅ぼす原因を自分から作ることのたとえ」。 中国は高速鉄道の追突事故隠蔽のためにまさに、事故原因となる先頭車両を穴を掘って埋める、という国際社会では信じられない蛮行をやらかしてしまった。 先頭車両といえば、事故原因の究明に...

  4. 2011 - 07/26 [ Tue ] - 10:31
  5.  かきなぐりプレス
  6. 頭すら隠せぬ愚行(中国当局、事故車両の運転席部分を地中に)

    世界中に自称?「世界最先端の高速鉄道」の技術が安物の金メッキ以下であることを白日のもとに晒すこととなってしまった23日の中国高速鉄道追突

  7. 2011 - 07/26 [ Tue ] - 07:29
  8.  現代徒然草
  9. 事故車両を穴に埋める・・・隠蔽? 中国鉄道事故

    事故車両を穴に埋める…ネットで反発渦巻く (産経新聞) :Yahoo!ニュース 中国の浙江省温州で23日夜に起きた高速鉄道の追突事故で、消防隊や軍など救援隊が24日夕までに大破した車両の一部を重機で現場に掘った穴に埋めてしまった問題で、インターネット上では「...

  10. 2011 - 07/26 [ Tue ] - 01:59
  11.  BORDERLINE



  12. 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。