--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想定通りの大荒れに終わった東京電力株主総会

2011年06月28日 23:09

突如、原発問題を抱えることになった沖縄以外の電力会社は今日、明日が株主総会。

このうち、福島第一原発を抱える東京電力は「想定通り」大荒れの株主総会となりました。

東電6時間9分、株価暴落に怒り…株主に届かぬ「けじめ」
東電の経営陣「原子力安定が最大の使命、報酬返上は個人の問題」 主なやりとり
(ともにMSN産経ニュースより)
空き缶、海江田をはじめとした政府、経産省。
「原子力村」の一翼を担う保安院、安全委員会。

震災後の対応は二転三転するなど、情報開示、事故後の対応が杜撰。
この件は、この両者も連帯責任を負う必要がある。

しかし、今日の報道を見てもそうだが、何もかもがいい加減な態度は問題。
完全に官僚と組んだ「大企業病」にかかっています。

この病気は簡単には治りません。

今回、天災に起因するとはいえ、事故後の対応を見る限り「けじめ」で辞任は当然。

とはいえ、実態は「貰うものをもらって逃げ出す」が正解。

けじめで辞任するのなら、遅くとも4月以降の役員報酬、退職金は全額辞退。
社会的責任としてそれくらいは常識でしょう。

前の社長の退職金が6億。
業績アップならまだしも、どの顔してもらうんでしょうかね?
人間としてのモラルも問われます。
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/2517-c32e9edb
    この記事へのトラックバック

    東京電力の株主総会の記事などを見て考えたこと

    前の記事のラストで 「どうせ総会屋みたいな奴が取り仕切ってシャンシャンで終わりにされるんじゃないの?」 なんて半分茶化して結んだのですが ■ Togetter - 「岩上安身(@iwakamiyasumi)さんによる東...

  1. 2011 - 06/30 [ Thu ] - 22:41
  2.  名無しのデムパ論
  3. 大荒れの東電株主総会?

    ま、仕方ないだろね・・・ 28日開かれた東京電力の6時間超のロングラン株主総会では、脱原発を訴える株主提案は否決されたものの、福島第1原発が立地する福島県内の2自治体が株主として脱原発議案に賛成するなど、原発見直しの動きが広がりつつあることが浮き彫り...

  4. 2011 - 06/29 [ Wed ] - 08:09
  5.  いい加減社長の日記



  6. 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。