FC2ブログ

結局、辞退した南米選手権

2011年05月17日 12:50

二転三転したサッカーの南米選手権参加問題。
1月以上たってから最終的な辞退と決まったようです。

以前、こちらに国内は主力を出さないが、海外組は主力級に出てこいというのは身勝手では?という内容を書いた。

召集に強制力のある国際Aマッチならまだしも、今回は任意。

選手召集に協力すると言いながら実際はしなかった南米協会にも問題はある。
その一方で、新シーズン前となる海外組は「声をかければ出てくれる」とでも考えていたのだろうか。

しかし、ドイツを中心に難色を示されて、その考えはあっさりと終了。

国内さえよければいい、と考えていた協会の判断の甘さ。
これは混乱を招いた原因として、明確に責任問題として問う必要があるでしょう。
----------
こちらにも参加中→→→ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/2453-c05f205e
    この記事へのトラックバック