--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【競馬】メジロ牧場、解散へ……

2011年04月26日 21:00

最近は重賞で「白、緑一本輪、緑袖(もしくは袖緑縦縞)」の勝負服を見てなかった。

先日、久々に名前を聞いたと思ったら、怠慢騎乗で負けた馬。

JRAが作成した今週の天皇賞春のCMで、メジロマックイーンが出てきたときには懐かしさすら感じました。

「ダービーよりも天皇賞」
そんな晩成ステイヤー路線で一世を風靡したメジロ牧場が、残念なことに来月で解散するようです。

名門メジロ牧場解散 近年成績低迷で「経営に限界感じた」(ZAKZAKより、本文は下に)

3冠牝馬ラモーヌを出し、アサマ、ティターン、マックイーンで天皇賞3代制覇。
90年代はじめには別名「メジロ記念」ともいわれたライアン、パーマー、マックイーンの宝塚記念3連覇。

当時の長距離G1、そして障害では必ずといっていいほどこの冠名がありました。

しかし、近年の成績は低迷し、G1勝ちもこの10年間なし。
スプリンター、マイラーが重宝されがちな現代競馬。
晩成が主流で古馬勝負がベースだった牧場の血の流れと早い仕上がりが求められる現状の不一致がもたらしたものだとするのならば、「残念」の言葉以外ありません。

とはいえ、先日の皐月賞を制したオルフェーブルの母の父はメジロマックイーン。
牧場が解散したとしても、この馬の血は今後も脈々と受け継がれていくのです。

 名門オーナー牧場の灯が消える-。史上初の牝馬3冠を達成したメジロラモーヌなど数々のGI馬を生産、所有してきた有限会社メジロ牧場(北海道虻田郡洞爺湖町)が、5月下旬までに解散することがわかった。

 同牧場の岩崎伸道専務が26日、本紙の取材に対して「解散の方向で動いていることは間違いありません」と認めたもの。原因について、岩崎専務は「成績不振と、競走馬の賞金で牧場を運営していくことに限界を感じたためです。まだ借金もありませんし、誰にも迷惑をかけないきれいな形で解散しようということになりました」とコメントした。

 関係者によると今夏にデビューする2歳馬は大半が売却済みだが、JRA所属の現役馬36頭や、1歳馬、繁殖牝馬の今後に関しては未定。洞爺湖町と北海道伊達市に所有している牧場については、「何らかの形で有効活用」(同専務)される見込み。

 メジロ牧場は1967年、馬主の北野豊吉氏が北海道伊達市に設立。吉田善哉氏の社台ファーム、和田共弘氏のシンボリ牧場と並んでオーナーブリーダーの草分け的存在だった。開業当初から続々と重賞ウイナーを送り出し、82年にはメジロティターンが天皇賞・秋を制覇。91年にはティターンの産駒、メジロマックイーン(所有名義はメジロ商事株式会社、生産は吉田堅氏)が天皇賞・春を勝ち、祖父メジロアサマ(70年天皇賞・秋)からの「父子三代天皇賞制覇」の偉業を達成した。86年にはメジロラモーヌが桜花賞、オークス、エリザベス女王杯を勝ち、史上初となる牝馬3冠に輝いた。90年代初頭にはメジロマックイーン、メジロライアン、メジロパーマーの“同期三羽がらす”がGIを席巻、競馬ブームを牽引する存在だった。

 しかし、近年は成績が低迷。GI勝利は00年朝日杯3歳S(メジロベイリー)、重賞勝ちは06年小倉大賞典(メジロマイヤー)を最後に遠ざかり、今年は3勝(25日現在)にとどまっていた。

 メジロドーベルなど有力馬を数多く管理してきた大久保洋吉調教師は、「2、3年前から経営が悪化しているとは聞いていた。これも時代の流れだから仕方ないのかもしれないが、メジロの名が消えていくのは寂しい」と肩を落としていた。

----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/2418-5d2d4c8c
    この記事へのトラックバック

    衝撃!メジロ牧場、競馬界から撤退へ・・・

     昨日のツイッターでZAKZAK等の産経系列による報道がされたことを挙げたところですが、今日になってスポーツ紙各紙や一般紙上でも「このニュース」が挙げられました。最初、このニュースを知った時には、俄か...

  1. 2011 - 04/29 [ Fri ] - 19:59
  2.  Ali della liberta (in Stadio)
  3. メジロ牧場が解散発表!寂しいけれどこれが時代の流れなのか・・・

    今週末に春の天皇賞を控えたこの時期、日本の競馬界に偉大な足跡を残した名門メジロ牧場が解散し、オーナー業から撤退するという驚きのニュースが流れました。

  4. 2011 - 04/27 [ Wed ] - 22:36
  5.  マチルダベイビー!



  6. 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。