--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どさくさまぎれの「時限増税」は恒久増税と同義

2011年04月19日 22:34

復興名目だか何だか知らないが、政府は消費税増税しか考えていないようです。

消費税3%上げ案が浮上=期間限定、復興債償還に―政府(Yahoo!ニュースより)

この手の話に期間限定はない。
どうせ財源が足りないと言って恒久化するのがすでに見えている。

最低でも、民主党政権の問題作「5K」を潰し、議員報酬と諸手当をカット。
それくらいしてから議論すべき。
(ルーピーと言われた平成の脱税王に全財産を無償提供してもらえよ……)

それ以前に、復興名目でなぜ消費税の増税かを説明すべき。
全国民が負担する時点でおかしな話。

国民が納得するような説明はできないでしょう。

法人税法を改正して、繰越欠損で支払いを逃れている企業から(どことは書かないが金融機関)取ればいいだけのこと。

やはり、今の政府はやることが間違ってます。
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/2407-7dfb7690
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。