--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜花賞週中考察vol.2 正統と異端と

2011年04月07日 22:59

桜花賞の出走馬18頭と枠順が確定しました。

先週、狂い咲き?した福永が騎乗予定のとなっていたドナウブルーは予想通り除外。
出たら穴人気したことでしょうが、そこまでうまくいきません。

さて、週中考察の2回目を。
昨日のvol.1でも触れたが、大震災は競馬にも大きな影響を及ぼした。

・トライアルのアネモネSが中止
・フィリーズレビュー、フラワーCは日程を変更
・10R予定のレースが11Rに変更
・当日の最終レースにマーチSを組み込み

桜花賞関連だけでもこれだけある。

本来なら、今年は初の「2歳国際戦」出走世代を受け入れる最初のクラシックとなるはずだった。

しかし、今年のこの状況下で走ってしまったら、今後の出番はない。

だからこそ、来年以降の再現が不可能な(本来のポジションから変更された)フィリーズレビュー、フラワーC組の出番も考えられる。

あと気になるのは枠順。
優先権持ちの馬は5頭しかいないのに、そのうちの3頭が7枠に入った。
しかもチューリップ賞組を固める形のうえに、3頭ともマイル加算歴がある。

この配置には意図的なものすら感じます。
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/2387-3008f2ba
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。