--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディアは「事実のみ」を伝えよ

2011年04月07日 23:31

昨日今日始まったことではないが、マスコミの報道には違和感を覚えるときがある。

自分たちの伝えたい方向のコメントだけ掲載してあとは知らんぷり。

そう、最初から「自分たちの結論が全て正論」。

それに反するものは一切無視。
インタビューは自分たちの主張にあうものだけを並べるだけ。

中国や北朝鮮で有名な「言論統制」はこの国でもある。

ニュースのインタビューも素人さんに直撃生中継は基本的にない。
例えば、こんなコメントが出たら……

「子ども手当が満額26000円でなくなりました」
「出したいならテメーがもらってた「子ども手当」を出せや!おい、脱税王のルーピー!聞いとるか!」

こんなのが全国にOAされたらたまったものではありませんから、やらないんです。

報道は自社の主張をさりげなく織り込んでいますので、鵜呑みにしてはいけません。

それを明らかにさせる記事が出てました。
沖縄、米軍への共感じわり 地元紙は「普天間問題に利用」主張(MSN産経ニュースより)

読みましたが、政治的主張の強さが目立ちます。
マスコミは事実を伝えるもの。
ニュースの解説者と同様、君たちの意見を押し付ける場ではない。

書きたければブログ、メルマガ、ユースト、ツィッター……会社名を外して個人名でやってもらいたいものです。
----------
こちらにも参加中→→→ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/2386-e71ff218
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。