--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日からグランパスの戦いが再開する

2011年04月05日 22:45

明日、前年の日韓覇者対決となるACL、FCソウル戦で再開するグランパス。

震災による中断で実戦から遠のいていることが気がかりですが、初戦を落としているため、明日の負けは事実上のACL終了を意味します。

今年の日本勢は3試合しかしてませんが、ホームは無敗。
その流れを切ってはいけません

練習試合で阿部が復帰できたため、守備陣はいつものメンツでしょうが、気になるのはそれよりも前の顔ぶれ。

疑問に思う点が3つありますが、その答えが明日出ることでしょう。
1. 藤本・小川は、今のインサイドハーフというポジションが適しているのか?
 (実はともにウイングの方がいいのでは?)

2. アンカーを吉村にして、直志を2列目にしたほうがいいのでは?

3. 4-3-3に拘る必要があるのか?
  (ダニルソン復帰までは4-2-3-1のほうがいいのでは?)

こんな疑問を吹き飛ばすような試合を見せてほしいですね。

といっても、カウンター狙いの相手にてこずって、強引なパワープレーで無理やり1点取って何とか守る……そんなシナリオが浮かんでしまいますが、いい方向に裏切ってくれることを望みます。
----------
こちらにも参加中→→→ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/2384-49a6378b
    この記事へのトラックバック

    桜花賞枠順確定!2011春のクラシック展望 牝馬編

    いよいよ始まる2011年クラシック本番。大本命レーヴディソールの骨折離脱により、無風状態から一転して波乱含みの混戦模様となった牝馬クラシック。その第一弾となる桜花賞の枠順が確定しました。

  1. 2011 - 04/07 [ Thu ] - 22:57
  2.  マチルダベイビー!



  3. 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。