--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ東京の対応は間違ってはいない

2011年04月01日 23:05

最初に書きますが、この件の反応は真っ二つに分かれると思います。

今回は考え方、受け取り方の問題。
以前も書きましたが、全てが正解なんです。

反対する人もいるでしょうが、「こういう意見の人間もいるんだな」というくらいで受け取っていただければ幸いです。

その真っ二つになるテーマはこちら。
テレ東に抗議のメール&電話が600件(サンケイスポーツより)

 テレビ東京は31日、東日本大震災の報道にからみ視聴者から約600件の抗議をメールと電話で受けていたことを明らかにした。

 同局では震災発生直後の11日午後2時54分から12日午後11時55分まで、災害報道で最長となる33時間1分の特別報道番組を連続放送。その後レギュラーのアニメ番組「テガミバチ」(土曜後11・55)を放送した。この対応に「アニメ番組を流すのは不適切」などの抗議が殺到したという。

 この日都内で開いた定例会見で、島田昌幸社長は「激励も90件ほど頂いたが、多くがおしかり。貴重な意見として生かしたい」と話していた。

何で不適切なんだろう?
この局は避難情報、この局は安否確認……とそれぞれが役割分担をしてるのなら話は別ですが、やってることはみんな同じ。

雁首そろえてバカみたいにヘリコプター飛ばして救助活動の邪魔してるだけ。


伝えることは伝えたのなら、普通の番組に戻す。
それでいいのでは?

被災した地域、そうでなくても地震や津波、火災の映像ばかりなら子供は嫌がるし、恐怖心すら覚える。
そういう感情を和らげるためにも必要。

時間的に普通の子供は見ずに、ヲタの揃い踏みという説もあるが、アニメを放送してもいいのでは?
(もちろん内容次第ですけどね。)

そう考えれば、テレ東の考えは間違っていません。

逆にクレームを出した人に聞きたい。

「何で、アニメやってたのを知ってるの?」

本気で報道番組を見てたら、途中でチャンネルを変えることはなく、集中してずっと見てるはずですよね?

アニメ流しただけでクレーム600件ならば、「笑えてきた」なんて発言が流れたフジテレビには600万件くらいのクレームが行ったことでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/2377-e695398e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。