--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本へのメッセージを送る世界のサッカー界

2011年03月13日 23:57

地震から3回目の夜を迎えましたが、90を超える国、地域から支援の申し出を受けたことは感謝の極みです。

特に米仏両国からは100人を超える関連人員が来日するなど、手厚い援助。
先月、地震の被害を受けたNZからも来日します。

現在、10万人規模と言われる自衛隊を含め、不眠不休で救助活動を行う関係者のもと、まだ行方の分からない人が1人でも多く救われることを願います。

その支援を生かすも殺すも政府、関係機関の調整能力1つでしょう。

それらの支援以外にも、特にサッカー界から続々とエールが届いています。

サッカー界から続々と届く日本へのエール、「君はひとりぼっちじゃない」
リヴァプールが日本語でエール「一日も早い復旧を祈る」
サッカーキング コラム アーセナルジャパン 「WE ARE WITH YOU JAPAN!」
バルサとレアルも日本へメッセージ、レアルは喪章をつけてプレー
(全てSoccer KINGより)

リヴァプール、アーセナル、バルセロナ、Rマドリードといった日本人が在籍していないチームから声が届くということ。
これにも感謝以外ありません。

そのエールにこたえるためにも、日本という国全体で復興を果たすこと。
これが最大、最高の返答です。

そして、下旬に予定されている代表の親善試合2試合は実施の方向。

特にニュージーランド戦(国立)は、震災を受けた国同士の一戦。
支援への感謝を表明するとともに、復興を目指すサインともなります。

世界中が注目することでしょう。
----------
こちらにも参加中→→→ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/2344-0501823b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。