FC2ブログ

この時期の重賞日程入れ替えは……

2011年02月10日 23:21

ご存じのとおり、2月の重賞の日程が大きく変わった。
いったい、何が目的なのだろうか?

おそらく、真の目的は古馬にはない。

競馬番組表の記載は、「京都記念、東京新聞杯を日曜に移すなど」で終わっているが、それだけなら、土日を入れ替えるだけで終わる。

「京都記念を日曜に移すとG1とかぶるから」というのは詭弁。
昨年も優駿牝馬当日など4レースは裏で重賞が組まれていたし、今年は裏開催とはいえ、2日増えている。

書き方は失礼だが、どさくさまぎれで3歳路線を入れ替えたかったのだろう。
2月の3歳重賞3戦を入れ替えたことで、日程が1月と揃った。

1月 シンザン記念→フェアリーS(牝馬)→京成杯
2月 きさらぎ賞→クイーンC(牝馬)→共同通信杯

「関西→牝馬→関東」の順に揃えたかったのだろう。
そして、これが何を意味するか。

11年の間、4日目で行われた共同通信杯。
ダービーへのステップとなる、と言われながら、ダービー馬になったのは「4歳S」が取れた初年、01年のジャングルポケットのみ。

後は綺麗に全滅した。
6日目に戻ったことで、クラシックに出番がある馬を用意することも考えられますが、この週末は天気予報では大荒れの予想。

土日で競馬はできるのでしょうか……?
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/2291-2ea0e289
    この記事へのトラックバック