--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.6トリプル選を考える(3) 愛知県知事選

2011年02月03日 23:22

日曜にトリプル選がありますが、その最後は愛知県知事選を。
本来なら、国政の与野党対決となるはずですが、そうはいかない事情ができた今回。

与野党相乗りとなった名古屋市長選とは違い、自民、民主がそれぞれ候補を擁立した以上、勝ち負けのみならず、獲得率の差、さらには名古屋市長選とリンクさせた前市長のやり方も政局に影響することでしょう。

さて、60年ぶりといわれる5人の立候補者が出ましたが、それぞれが出した公約。

選挙前は有権者受けするように甘い言葉を並べるのが定番で、今回も例にもれず。

福祉、教育に関するバラマキのような政策は聞き飽きたうえに、誰1人としてロードマップを出していない。
財源のメドもない。

中小企業、失業者、農家……そういった方の現実を本当に見てるのかは甚だ疑問。
待機児童をゼロにします!と打ち上げる候補者もいない。

「行財政改革で資金を集める」とする候補者が多いが、現在の民主党政権が行った「事業仕分け」でどれだけ浮かせたか。
今の候補者で実行できるのか?

さらに、仮に減税しても、現在の状況では「預金」が増えるだけ。
これで経済活性化につながるとは思えない。

今後4年間の愛知県政を任せるわけですが、正直なところ誰もいない……。

ですが、この中から誰が一番マシかを考えて投票します。
棄権するなら、こういうことを書く資格はありませんから。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/2282-c2d2375f
    この記事へのトラックバック

    愛知トリプル投票 あす審判

    これに関しては興味津々 [うんうん/]結果がどうなるのか、何時頃になったら確定するのか、最終的に河村構想はどれだけ実現されるのか [?/]河村たかしの政治手法を有権者が審判するってものあるけど、そもそ...

  1. 2011 - 02/05 [ Sat ] - 23:04
  2.  時々時事爺



  3. 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。