--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「投げ売り価格」は気をつけろ?

2011年01月17日 23:13

年明けの「すかすかおせち」。
捨身で見る限り酷いものでしたが、クーポン共同購入サイトで買った商品に、サイト上の表記と実際の商品が違うケースが出ているようです。

今度は餃子。
国産といわれていたが、中国産だったようです。

クーポンで餃子2200円が47円 「国産」が中国産でも仕方ない?(J-CASTニュースより)

25個入りで2200円のものが47円。
値段だけ見れば飛びつきたくなりますが、売れないための処分ですか?と問いたくなるような安さ。
この時点で怪しさ満載。

やっぱり値は値です。
極端に安いものは疑ってかかったほうがいいのかも。
「国産というけど、中国産の中の字が抜けてるとか。」
「やろうと思えばできるわな。」

昔、毒入り餃子が話題になった時に、家族との話で出てたことですが、ホントにやらかしているところもありそうなのが怖いですね。

ただ、このような偽装をすればするほど、この手のサイトが信頼を失っていくのも事実。

きちんとやってるところもあると思うのですが、どんどん自分たちで首を絞めている感覚もぬぐえません。
今後は消費者側の疑う姿勢も必要ですが、販売側の自浄努力も求められることでしょう。
----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/2252-6c65ec51
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。