--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋市民だが、署名はしない

2010年09月23日 23:32

名古屋といえば、優勝目前のドラゴンズに加えてグランパスも首位を走っていますが、忘れてはいけないのが今の政治。

議会を解散するかどうかの署名活動を27日まで行っています。

河村市長は「減税解散」と打ち出して、市民の署名で議会の解散請求に持ち込む構えですが、今回はそちらの署名を見送ることにしました。

というのは、一市民として減税は嬉しいことですが、この市をどうしたいのか?というビジョンが見えてきません。

おまけに今解散したとしても、議員の任期はもともと来年4月までで、あまりやる意味がない。

議員の定数や報酬を見直すことも必要でしょうが、何かパフォーマンスの域を抜け出していないように見えます。

市長のアピールはうまいと思いますが(議員が下手すぎる)、これって一昔前の郵政解散と同じ匂いを感じるんですよね……。
もっと他にやることはあるはずで、順番がおかしくないですか?

そんな印象がぬぐえません。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/2031-32bfbdaf
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。